BLOG

光を掴む家

今日は、昨年末ご入居されたお宅を訪問しました。現在設計を担当させていただいている奥様のご要望で、この寒かった冬の断熱の使用感を伺いたいとの事でした。急な訪問にもかかわらず、温かく対応していただきありがとうございました。

f:id:miwako-yoshida:20100312100150j:image

(お出迎えありがとうございます~。大きくなったね!)

東西南、かなり隣地の建物が接近してますので、2階が半ふき抜け空間になってまして、3階レベルの南が開いています。開放感が有る分、空調など暖房効果が気に成る所でしたが、この冬は、石油ファンヒーター1台で充分でした。とのことで、良かったです。暖房の効きも早い様です。

高気密高断熱では、思い切って開放的な空間を作るのがいい気がします。簡単な例えば蓄熱暖房機のような機器でよく温まりますし、開放する事で、より高気密高断熱の良さが生きますし、部屋を細々区切って出来てしまう温度差からの開放と言う事も有ります。断熱を信じて、是非リビング階段、2階オープンスペースなど検討してください。夏の風通しなんかや、家族の一体感を考えても、是非是非オススメです!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

まだ、もう少し手直しとかあるんですが、無事完了いたしました。後は、カーテン類の取り付け、吉田の方は、長期優良住宅の完了届けを行政に提出すれば、引渡しとなります。

f:id:miwako-yoshida:20091211104719j:image

こちらのお宅は、南北に細長く敷地面積も限られていて、北以外が2階建ての建物に塞がれているという難しい点がありました。この点をどうクリアするかで、プランは一時難航しましたが、ご夫婦の「ルーフバルコニー!屋上が欲しい」というご希望が出て、であればこれはそのルーフに出る窓をセンター部分に置いて、採光を確保。物干しも確保。風通しも確保。と上手くまとまる事が出来たように思います。ですので、ご夫婦の屋上へ!と言ったご希望が出なければ、違った形になっていた可能性はあります。写真は2階リビングの北側から、南東を撮っています。ガラスが夏場暑いかと思いますが、紫外線カットの防犯ガラスですので、ある程度防げると思います。しかし真夏には、外側に葦簾を掛けていただければ、きっと涼しく過ごせると思います。リビング周りがとても空間的に面白い感じに成ったし、楽しく暮らしていただけるのでは?と期待しています。

f:id:miwako-yoshida:20091211104633j:image

南奥のお部屋からLDKを見ています。ココにはOPENな押入れの棚が付いているんですが、ココはOPENにされて正解かも。将来的には、勉強机にもなりそうな感じで、自由度が高そうですし、圧迫感もないですし。マガジンラックがキッチンカウンターの横に付いてます。

f:id:miwako-yoshida:20091211104305j:image

1階のお子さんの部屋2部屋です。こちらは、後で2部屋に別けられるようになっています。そして、建物に囲まれていますが、小さな中庭があります。工事中は、「井戸の底みたいに成るんじゃないか」と心配してたんですが、今日は雨降りにも関らず、部屋は明るくなっていて、ある程度開放感もあります。良かったです~。

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

f:id:miwako-yoshida:20091029094133j:image

壁と天井用の断熱材、ロックウール105mmです。ダウンジャケット着てるみたいにもこもこに成ってます。室内側の透湿シートを壁面と天井の桁までいっぱい伸ばして、隙間なく施工して、家全体に寒い・熱い空気が廻らないように塞いでます。

いよいよ佳境です。

f:id:miwako-yoshida:20091029111217j:image

これは、別の現場です。下屋部分の納まり。火打ちは鋼製を使い、垂木をひねり金物でしっかり止めつけてます。筋交いの金物も見えると思いますが、取り付け種類・取り付け位置、全てOKでした。天井の野縁にも、J-WOODという集成材を使います。ひねり、狂いが少なく、やせにくいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

f:id:miwako-yoshida:20091018094943j:image

膳所で開催されました構造見学会へのご参加ありがとうございました。

おかげ様で、無事終了し、ご覧になっていただいた皆さんに、設計のコンセプト・構造・長期優良住宅の設計指針など、熱心に聴いていただくことが出来、大変ありがたく思っております。よしだ設計・ダイワ住研の関係者一同感謝しております。

f:id:miwako-yoshida:20091018095257j:image

手前から、洋室・キッチン・ダイニング・リビングと繋がります。この距離感が面積を実際以上に感覚的に広く感じさせると思います。洋室は、半透明のスクリーンで区切られますが、全て壁の中に引き込むことが出来るので、ワンルームになります。

f:id:miwako-yoshida:20091018095227j:image

上に見える真南の開口には、幅2550のサッシが入ります。この長~い2階の空間の真ん中上部に位置するので、北リビングにも暖かい日差しが入る予定。夏は、太陽が真上に上がってくるので、日は入りにくいですが、さらに!ガラスが紫外線99%カットガラスになる予定です。また、仮に上部のガラスが破損しても、安全なように、厚い透明樹脂がサンドイッチされています。(割れたら高いですが・・・)

f:id:miwako-yoshida:20091019074517j:image

お客様から、誕生日の御祝いに、とお花をいただきました。恐縮です(ポッ)早速窓辺に飾り、ウキウキと月曜日からがんばってます~。本当にありがとうございました!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

↑お好きな所をクリックしてくださいね!

→よしだみわこ建築設計事務所HP