BLOG

全面リフォーム

プレハブ住宅が約30年から40年に差し掛かっていて、

住み替え、リフォーム等お考えの方も多いです。

そういったプレハブ住宅のリフォームは、これは若干大がかりですが、

構造躯体は、全く損傷無いので、貧弱な、基礎と壁構造の補強をしつつ、

断熱を次世代省エネに、サッシを全面入れ替えという形です。

屋根の遮熱塗料塗り替え。等々で耐久年数をぐっとあげています。

f:id:miwako-yoshida:20130226140700j:image

こちらが最初の姿。間取りは、下4室と水回りになってます。

使いづらい点や導線を直し、狭い水回りを広くして、収納充実。

間取りは回遊性のある広々した空間を計画しました。

f:id:miwako-yoshida:20130613133346j:image

解体するとこのようになります。周りの壁とセンターの鉄骨柱一本で持っている建物。

窓は、現状寸法をすべて再測量の上、出来るだけサイズ変更なく新しく使いよいプランを入れていきます。

f:id:miwako-yoshida:20130613141121j:image

下屋根の状況。下の水回りを広げますので、下屋板金も外して広い新バルコニーを作ります。今までのバルコニーは、屋根に置くタイプなので、非常に使いづらい。

既存の壁は、非常に強度があり、完全にこの壁に頼っているだけ。窓を外すと、スタッドと軽量鉄骨で支えるのみで、危険。早急に壁内に構造用合板と、基礎打設。柱一本の基礎周りが非常に不安定なので、十字に基礎。

f:id:miwako-yoshida:20130613142228j:image

こんな感じから

基礎防湿シートと配筋途中の状況。窓は、新しいのが来るまで仮に合板補強。

f:id:miwako-yoshida:20130621120454j:image

2階は床の高さの不陸がすごかったので、一旦根太を外して梁内に止める形で、

剛床を設置、レベルを直して28mmの構造用合板貼り。

f:id:miwako-yoshida:20130621120534j:image

外壁構造用合板で補強のための下地を既存軽鉄に縫う。

f:id:miwako-yoshida:20130719111300j:image

そして壁と天井に高性能GW16Kの上、構造用合板で固めます。

窓も全部断熱効果の高いものに入れ替えています。

そして完成

f:id:miwako-yoshida:20130831085906j:image

外部は強度のある壁はそのままに、あたらに壁補強基礎補強し、新しい壁をはりました。

f:id:miwako-yoshida:20130831085826j:image

玄関入ったところ。2階にトイレを増設したので、配管周りを囲うように飾り棚。

f:id:miwako-yoshida:20130831090001j:image

新トイレはアラウーノ。キッチン洗剤で掃除してくれます。

子のトイレ部分だけが増築。

既存の壁はできるだけ傷つけず、新基礎壁作って、一体化。その分洗面等が広くなる。

f:id:miwako-yoshida:20130831100445j:image

和室が広々ダイニングにつながっていて、これがこのお家のリビングになる感じ。

家具は家具屋に作らせてます。シナ合板の扉と、集成。安いのに、すごい良かった。

f:id:miwako-yoshida:20130831100533j:image

f:id:miwako-yoshida:20130831100525j:image

新キッチンは、パナのSクラスでL型。ダイニングからリビングを見た感じです。

壁上部の箱みたいなのは、

キッチン用の換気扇がついてて、ガスオーブンの排気をします。

f:id:miwako-yoshida:20130831100653j:image

キッチンと和室をダイニングから見た感じ。細切れの間取りを思い出せないぐらいに、

開放的で導線が良くなりました。

f:id:miwako-yoshida:20130831181146j:image

洗面は上の排水の関係で、棚がたくさんつきました。逆に使いやすいかも。

前に比べて、半坪広くなっています。

f:id:miwako-yoshida:20130831181834j:image

見えにくいですが、奥になるのも家具で作ってます。良いつくりです工務店社長と、

彼は上手いねーみたいな話をしております。また家具お願いしたいです。

f:id:miwako-yoshida:20130831181746j:image

こんな感じのつながり感。床はパインです。巾木を白にするとすっきり。

パインは安いし、柔らかく温かみがあるので、

雰囲気優しい感じがお好きならお勧めです。

気になるコストですが、有りえないぐらい安くまとまりました。

工事内容から見ても、ちょっと考えられないかと思います。内緒ですけど。

色々裏技も駆使し、ま、色々あるんですが、それはまた直接吉田に聞いてください。

というような感じで、引き渡しからだいぶたつのですが、やっとUP。

また別案件も上げますので少々お待ち下さい!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

f:id:miwako-yoshida:20121214132131j:image

玄関ドアに奥様がご用意してくれたステンドを入れました。ハンドルとか金物関係は、以前のドアの部品を使っております。なかなかレトロで雰囲気あってる気がします。

f:id:miwako-yoshida:20121214132352j:image

トイレの照明の硝子は、ムラーノ島で買ってこられてものです。

f:id:miwako-yoshida:20121214132541j:image

玄関収納も作り替え。

f:id:miwako-yoshida:20121214132700j:image

この階段照明もムラーノ島のです。光るとなかなか怪しいですよ。

f:id:miwako-yoshida:20121214132835j:image

透明な壁のお風呂。中々開放感は有りますが、勇気が要ります。

丁度お引っ越し中でしたので、また落ち着かれたら写真取らせてくださいませ!

そんな中以前に収納を作らせてもらった根っこさんでお昼食べました!

店舗設計が続いております。今度は、厨房に入らせてもらう予定。

ありがとうございます。勉強になります。頑張ります!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

桜ヶ丘のリフォームも終盤に差し掛かってまいりました。

もうちょっとで終わりです。

最後に写真を載せる予定ですが、今日は一部だけ、

f:id:miwako-yoshida:20121130190243j:image

古かったカウンターがこんな可愛い感じに変身。コンセントプレートはレトロなまま。

f:id:miwako-yoshida:20121130191702j:image

反対からみるとこんな風。

来週引き渡しなんで、あと少し。玄関のドアも木で作ったんで、お楽しみに。

お施主さんが探してくださったステンドグラスが入ります。

現在は、図面の方をバンバン進めております。

石山近辺の店鋪改修工事のご依頼も2件頂いております。

その他、新築住宅も多方面から。住宅メーカーさんのモデルハウスも有ります。

12月も休み無く頑張るんで、年末年始は何とか数日休ませて下さい!

f:id:miwako-yoshida:20121130191245j:image:w320

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

月末には引き渡しの桜ヶ丘のお家です。次回には一部UPできるかと思います。

f:id:miwako-yoshida:20121022103248j:image:w360

そんな中で、↑これカバのBグレード品ですが、

これはこれでなかなかワイルドだぜ。な感じでちょっと気に入ってるんですが、

3900円/m2なのも中々コスト的に優秀。事務所に1枚置いてみたんで、

気になる方は見てください。

近況としては、設計中がいくつかと、

プランニング中で頭がうわーっとなってるのが、一つ。

イタリアンレストランが、相見積で積算中。

そんな感じです。現場には週一で行ってます。

年末までに事務所の壁のレドシダーに色塗りたいな~。

いや、そんな時間ないかな。関係者の皆様、年内あと少しです。

体に気を付けて、がんばりましょお。

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

f:id:miwako-yoshida:20110314123928j:image

6カ月点検行ってまいりました。一緒にクロス屋さんも来てくれたんで、クロスの収縮によるシールの隙間などは埋めてもらい、きれいに治りました。

床はナラの無垢材で、とても良い色に成ってるのですが、やはり床暖房による収縮があります。床暖房の時期が終われば徐々に回復します。湿度の吸放出が出来てるんだと思います。他のお家の無垢の床で、床暖房が無い所でもやっぱり暖房周りはすいたり、床が膨らんだりしてます。

ちなみに、うちの事務所の床は安い3000円/㎡位の床暖房用合板フローリングですが、床暖房の所は隙間が出て、まばらな感じです。床暖房はとってもあったかいんですけど。どんな素材も床負けするっていう点が有ります。ご注意下さいね。

f:id:miwako-yoshida:20110317100215j:image

超ラフですね↑そんな中、守山展示場も始動です。結局敷地とセンターハウス業務とコストの加減で、超簡単な建物になりそうですが、このプランを元に行政と打ち合わせ、設計となるようです。スケジュールは良く解らないけど、「急ぐ」と言う事でした。

明日は、滋賀県立大学でいまどきの大学生を学ぶ講習会に行ってきます。県立大の建築の学生さんは非常に優秀と聞いてますので、是非楽しみに行ってきます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP