BLOG

田上の家

f:id:miwako-yoshida:20111204124202j:image

2年点検でお邪魔しました。

久しぶりに色々とお話が聞けて嬉しかったです。

建物も大切に使ってくださってるご様子で、

すごくいい色に焼けて、しっくりなじむ良い感じでした。

障子が壁に収納される形になってます。カーテンよりすっきり。

断熱も良くなります。

f:id:miwako-yoshida:20111126132718j:image

玄関にはいつも作品群が!すごい素敵です!

f:id:miwako-yoshida:20111204124041j:image

番外ですが、奥様にルパンの絵をほめてもらったので、

調子に乗って、次元と五右衛門も娘の塗り絵ですがUPいたします。

f:id:miwako-yoshida:20140118223613j:image

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

f:id:miwako-yoshida:20130126003241j:image

こんな感じでお子さんの基地になっている階段下です。

階段の真ん中あたりに座ってお勉強机状態に。

一本見える柱のところ。お気に入りの写真が貼られてました。

こう言ったジャングルジム的なのが面白いのかもですね。

f:id:miwako-yoshida:20130126003416j:image

そしてこの照明、門司港のそばのアンティークショップで買われたそう。

東欧のもので、綺麗な吹きガラス。超安く買われたとのこと。

今店舗やってるんで、照明器具ばっかり見ちゃうんですよね。

雑貨屋なんかに結構素敵な照明有りますよね。

今週は店舗、ご新築の内装提案、リフォーム検討、新年会もあったし、

バタバタしておりますが、頑張ります!

それと現場の方、色々言って面倒くさいとは思いますが、

是非是非、よろしくお願いします!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

f:id:miwako-yoshida:20120627101741j:image

田上のお宅も引き渡して6か月になります。今日は点検です。非常に大事に使っていただいてて、うれしいです!

f:id:miwako-yoshida:20120627104913j:image

ご主人は、陶芸作家さんで、たくさんの作品がさりげなく。

デッキは深い軒が掛ってまして、軒下がとっても雰囲気あります。梅雨でも窓全開が怖くないです。

f:id:miwako-yoshida:20120627101817j:image

デッキは、イペっていう非常に硬い木で、厚みも幅も広め。そして隙間の開け方も絶妙に良かったとおっしゃってました。1・2階とも軒が深いので、外壁に使ったレッドシダーの痛みもなく、外壁のモルタルも全くひびなど無かったです。

やっぱり思うけど、絶対外壁のモルタルって強いです。工事的には工期も手間も非常にかかるので敬遠しがちですけど、木摺下地にダブルラス。軽量モルタルっていうのは絶対いいと思います。モルタルの持ってる石灰が外壁の汚れの浄化も手伝ってくれるし。やっぱ好きです。

木部は、柱とか梁部分ですが、これは無垢の芯持ちを使ってる。色はキシラの一番明るい色です。これも濃い色の方が、もちろん対候性が高いわけですが、こうやって、しっかり軒を掛けて、雨・紫外線から一歩入ってるとやっぱり持ちが違うと思います。ただ、6月は、雨と紫外線が交互に来ますので、OBの皆様!手を入れていただけると嬉しいです。

f:id:miwako-yoshida:20120627101956j:image

和室が30cm上がってるんですが、この高さ絶妙に良かったとおっしゃってました。下の収納を出来るだけとって、程よい高さと言うことで、設計打ち合わせ時に超悩んだところではありますが、非常に喜んでいただいてうれしかったです。

リビングの窓前、今全部引き込んでますが、障子が左右2枚づつ壁の中に収納されてます。和室前も、建具3枚が扉付の壁内に収納されてるものです。

建具自体のそりなど心配なところだったんですが、すごく良い状態でした。

f:id:miwako-yoshida:20120627101926j:image

北側の階段部分。リビング正面側と対面の窓。窓にかかる感じで階段があり、いい感じの低さでペンダントライトが下がってます。素敵。

f:id:miwako-yoshida:20120627105108j:image

こちらのお家では、床にカバ材を使ってるんですが、これを絶賛されておられました。色も足触りもすごく好きとのこと。カベは、玄関だけ塗り壁にしましたが、その他はパルプに珪藻土を付けた、アースウォールを使っています。脱ビニールですから、空気環境がホントにすがすがしいです。

それと、思ったのは、新築建物は1年目が非常に大事です。緩やかに建物を環境に慣らして頂いたので、本当に木の痩せやクロスの隙が出てないです。アースウォールは、とにかく隙間が出来るんですが、全然大丈夫だったし、床暖房がついてるんですが、1年目は我慢していただけたおかげで、床も狂わず。最初の年が肝心なのかもです。次の年には、もうかなり気化が終わってるので。

f:id:miwako-yoshida:20120627104952j:image

かなりの広々リビングで、リビング階段もあるんですが、ファンヒータ1台で暖かかったとのこと。住まわれての感想で、やはり暖かさがいいと言ってくださるお施主さんが多くて、それは嬉しいです。色々有るけど、現場と研究して一緒に勉強しての賜物だなあと、改めて現場の棟梁はじめ各種職人さんに感謝。難しい要望も一緒に考えてくれてありがとう。

f:id:miwako-yoshida:20120627105227j:image

玄関に置いてある作品群の皆さん。素敵です。

f:id:miwako-yoshida:20120627105234j:image

四角い小箱。これ私超好きなんです。同じの頂いちゃって、事務所の飴ちゃん入れに使ってます。

f:id:miwako-yoshida:20120627105257j:image

写真が下手ですみません。よしだ事務所で、石山商店街の夜市に合わせて、作品展をお願いしようかな。とか思ってます。すごい素敵。写真で見るのと実際見るとの全然違うんですよ。迫力ある作品、繊細な作品。

とお施主さんの作品の話になってしましましたが、お住まいを大事に使っていただいて、愛情注いでいただき、嬉し限りです。丁寧にみんなで頑張った現場の日々が思い返されます。次1年点検にも色々気づいた点を教えてください。勉強になりました。ありがとうございました!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

f:id:miwako-yoshida:20111204124212j:image

ダイニングテーブルも入り、素敵なお住まいに成りました。

この椅子が、物凄くまったりしてまして、

一回座ったら中々動けなくなりそうな、逸品でした!竣工おめでとうございます。

f:id:miwako-yoshida:20111204124202j:image

階段真ん中あたりから、リビングダイニングをみた感じです。

照明器具は、ルーマニアとパリ~だそうです。

f:id:miwako-yoshida:20111204124041j:image

玄関も照明と、作品が並ぶととてもいい雰囲気です。ガラスの棚も付きました。

f:id:miwako-yoshida:20111207110520j:image:w360

プレゼント頂いちゃいました。素敵な陶器の小箱です。可愛いです。

このピンクがめちゃ可愛いですよね!のどあめなど入れて事務所の打ち合わせデスクに置かせて頂こうと思ってます。

陶芸の色々なお話を伺って面白いな。凄いな。と思いました。

素晴らしいご縁を頂き、お施主様には本当に感謝しております。設計者・施工者とも大変やりがいのある気持ちの良いお仕事をさせていただきました!また伺います。

さて話は変わり、美容室さん。競合してたようですが、無事決まりました。急いで図面書きます。

f:id:miwako-yoshida:20111206162539j:image:w360

↑今の様子。広っっ!!

f:id:miwako-yoshida:20111207114107j:image:w360

こんな感じの予定です。驚きのローコストです、が、ラグジュアリ~な感じに。

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

本日は写真を大放出です!

f:id:miwako-yoshida:20111126131656j:image:w640

外観です。接近してみましょう。

f:id:miwako-yoshida:20111126131802j:image:w640

軒深く出てまして、雨降りも、夏の日差しも平気。冬はちゃんと部屋の奥まで光が入ります。

f:id:miwako-yoshida:20111126131850j:image:w640

玄関は、米ヒバに自然塗料をサッと塗った感じです。玄関も軒深いので、痛みにくいと思います。枝地区は玄関が天神様の方向を向いてるのが習わしだそうです。

f:id:miwako-yoshida:20111126132012j:image:w640

玄関が広く成ってまして、ご主人の陶芸作品が並ぶ予定です。もう一枚強化ガラスが壁につく予定です。

f:id:miwako-yoshida:20111126132123j:image:w640

玄関土間から、正面はファミリークロゼットで、右側がメインのホールの二手に分かれてます。クロゼット側に抜けると、直ぐ水周りの導線です。メインのホールにもご主人の作品が貼られる予定。楽しみです。

f:id:miwako-yoshida:20111126132205j:image:w640

ここのへこんでる所です。陶板が来るそうです。さてリビングに入ります。

f:id:miwako-yoshida:20111126132052j:image:w640

しかし、敢えて後ろを振り返るとこんな感じ。玄関とその正面カウンター下に乳白のガラスが有る訳です。

f:id:miwako-yoshida:20111126132446j:image:w640

窓が2間ずらっと成ってる訳ですが、障子も4枚並べてます。壁の中にしまえます。和室の下穴が空いてますけど、ココは引出が3つ入ります。

f:id:miwako-yoshida:20111126132718j:image:w640

こうなってるんですが、和室の戸襖も、しまえるんです。

f:id:miwako-yoshida:20111126132838j:image:w640

こんな風に。ここは3枚なので、蓋つきの中にしまう感じ。大工さんと吉田で、連日あーだこーだやった所も、綺麗に納まりました。良かった良かった。

f:id:miwako-yoshida:20111126133938j:image:w640

キッチンからリビングの入口を見るとこんな感じ。シュッとした棚は、TV台で、右の方にちらっと見えてるのは、スタディコーナーです。この笠木が繋がって、TV台上部の飾棚に成っているという。出来あがれば訳無いけど、ややこしい納まり。

f:id:miwako-yoshida:20111126133437j:image:w640

階段は抜け抜けで向こうのお山が見えるのです。ここも、いーってなる納まり。

f:id:miwako-yoshida:20111126133524j:image:w640

ここがスタディコーナーです。畳み敷きで、正面はマグネットホワイトボード。

・・・・と言う感じです。コストも非常に小さくまとまって、工事の山口工務店さんには感謝しております。長期優良住宅の100万円も国からもらえる予定です。また家具とか照明が入ると感じ変わると思うので、ご自宅に伺える日を楽しみにしております!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP