BLOG

草津全面リフォーム

日曜日は、小規模に見学会を行いました。

遠方からだったり、お近くだったり、

足をお運び頂きありがとうございました。

やっぱり見ていただくのが一番嬉しいです。

写真では伝わりにくいですもんね~。

それから、施主のF様!吉田のことをえらくほめていただき、

ありがとうございます。照れました。。。

引き続き、来週までは、お家の方見てもいいよ

との事でしたので、リフォームの参考にしたいなど有りましたら、

メールか携帯にお電話ください。

E-mail m.yoshida-architect.office-my@gaia.eonet.ne.jp

携帯  090-2047-8389

f:id:miwako-yoshida:20131007150432j:image

こんな感じで解体いたしまして、土間コンクリートを打ちました。

そして消毒。

f:id:miwako-yoshida:20131007150542j:image

トイレなどの水回りが湿式のタイル張りだったので、

f:id:miwako-yoshida:20131007155330j:image

使いやすくするために増築。乾式に変えて、断熱をいれて。

f:id:miwako-yoshida:20131011170926j:image

シロアリ被害は思ったより少なかったのですが(築35年)ただ、やっぱりトイレ周りなどの、水を常に含むところは悪くなってて、それは柱・土台取り換えました。

f:id:miwako-yoshida:20131007150426j:image

そして消毒です。今回床をほぼ落としたのですが、2間続きの和室などは、床下に潜って、消毒してます。今回この白蟻駆除と床下の断熱がとっても需要。

f:id:miwako-yoshida:20131018160907j:image

天井の様子。梁は地松を使ってるんですが、緩みなく完璧な状態で出現。

構造の柱と、耐力壁の割り振りを再度組み立てて、設計図に落とし込み。平屋なので、

かなり有利です。

f:id:miwako-yoshida:20131017155905j:image

この断熱材は、床用です。65mm。床下の冷たさは侮れないです。

f:id:miwako-yoshida:20131024143741j:image

新しい桧の柱登場!

f:id:miwako-yoshida:20131101171250j:image

土壁は天然の断熱材なのですが、柱との隙間が寒くなります。

シールやウレタンで止めます。

f:id:miwako-yoshida:20131129161805j:image

天井の形を決めて、天井にも155mmの断熱材を入れていきます。

f:id:miwako-yoshida:20131207160217j:image

キッチンと寝室の位置が入れ替わって、新しく換気扇がつきました。

f:id:miwako-yoshida:20131220165647j:image

天井に桐が貼れてきて、地松の梁が出てきました。天井ももうすぐ終わり。

f:id:miwako-yoshida:20140117112020j:image

2間続きの和室の方。壁は茶色でしたが、明るいアイボリーの聚楽壁に塗り替え。

f:id:miwako-yoshida:20140117112530j:image

珪藻土の下塗り完了。珪藻土は四国化成のを塗ります。塗上りが一番好きな素材!

f:id:miwako-yoshida:20140131120904j:image

間接照明をつけてみます。点灯式~。

f:id:miwako-yoshida:20140201172542j:image

後は、建具をつけて、シール処理。畳入れ替え。カーテンと、ウッドデッキが今週はいったらほぼほぼ終了~。

f:id:miwako-yoshida:20140201172559j:image

珪藻土なかなか、良い色と雰囲気で良かったです。梁も墨で通り芯打ってたり、八寸上やら逃げ墨を打ってたりで面白いです。山ほど構造出すより、適度に見せるっていう感じの方が、女性的で良い感じでしょ。(と自分で言う)

f:id:miwako-yoshida:20140201172639j:image

間接照明こんな感じです。LEDテープライト家具用を使ってます。他でも良く使ってます。家具の下とか、下足の下。などなど。

夜はこの間接照明だけで、映画なんか良いね~、

って盛り上がるお施主さんと現場と吉田でした。

という感じです!建具類ついたらまた写真撮ります。

(私が撮ってるんで、非常に素人っぽいですが)

次回、もうすぐ竣工の青地のお家をご紹介します。では!今週も設計頑張ります。

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

f:id:miwako-yoshida:20131220165639j:image

大工さんの仕事も終わりまして、今日から左官屋さんが下地やってます。

壁は珪藻土を塗ります。

写真で見えてる天井は桐で、調質効果が非常に高く、

吸音効果もあり見た目も非常に柔らかく温かみがあります。

梁は地松で、これが墨出しの後とかもあって、とても面白いです。

なので、この梁たちは特に塗装もせずに、

清掃だけして墨も残していこうと思ってます。

現場も1月には終わる予定でして、2月の1日・2日か、

または8日・9日位で現場をお借りして見学会をしたいと思います。

ご希望の方がおられましたら、是非吉田設計までご連絡ください。

ご案内を送りたいと思います。

f:id:miwako-yoshida:20140110122054j:image:w640

一方草津の新築の方ももう少しです。

昨日階段がつきまして、現場もバタバタしてまいりました。

階段を木で作りまして、手すりを鉄で作ります。

全部鉄フレームで作ればかっこいいのですが、なにぶんコストが掛りすぎます。

そこで木と鉄の組み合わせです。そうすることで、良いバランスになっていきます。

というわけで、現場追込みの中、明日は、

新規お施主様の土地を甲賀に確認にまいります。

その後、家庭訪問(笑)させていただき、お好きなテイストであったり、

インテリアの雰囲気であったりを、新しいお家にも取り入れていこうと思ってます。

ですから家庭訪問必須にさせていただいております!

お互い隠し事なしで、カルテを書かせていただきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

f:id:miwako-yoshida:20131007150501j:image

基礎や束石にゆるみは全くなかったのですが、やはりアリさんの道が怖いし、

土間コンクリート打ちました。コンクリート打つ前に、土壌は全体処理でてます。

f:id:miwako-yoshida:20131007150426j:image

その上で、根太を転ばして、防腐防蟻処理。

f:id:miwako-yoshida:20131007162345j:image

水回りを若干若干増築。

f:id:miwako-yoshida:20131011170926j:image

シロアリにやられた所は、切除取り換え。トイレ周りです。

f:id:miwako-yoshida:20131017155905j:image

床は、65mmのウレタン断熱を入れます。

f:id:miwako-yoshida:20131101171250j:image

外壁は、土壁で、これは土壁の吸放湿性や、断熱性を生かしたいので、

柱梁との隙間をウレタンの吹付で断熱します。この隙間が冷える。

f:id:miwako-yoshida:20131101171321j:image

新たなお風呂は、タカラのピタッとバスですので、無駄なスペースなく、

限りなく広く使えます。新しく足した建物の外壁は、ミラフォームで断熱します。

f:id:miwako-yoshida:20131108155829j:image

そして断熱サッシもついて、徐々に出来上がりつつあります。

f:id:miwako-yoshida:20131108155449j:image

太鼓の地松をいかにさらっと出すか、火打もあって取り合いが悩ましいですが、

CG作って確認してみました。

後1か月ほどで、完成です。現場の皆さん頑張りましょう!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP

草津の伝統在来のお家です。

築35年ですが、内部の構造補強と断熱改修です。

また使い勝手上も、色んな点で不便があって、水回りを若干広げまして、

収納と手持ちの家具をバランスよく配置、主寝室とキッチンを入れ替えて、

導線上も使い勝手良く、すっきりした間取りに変更いたします。

f:id:miwako-yoshida:20130919142931j:image

床を解体したところです。

白アリのルートはほぼほぼ見られたんですが、土台と大引きは全く大丈夫ですし、

大引きの束の緩みは多少あるものの、桧の大引きが全然下がってないです。

f:id:miwako-yoshida:20130919150749j:image

白アリの道が見られるかと思います。土から束石を通って、束の背割れから侵入。

だけど、桧の大引きは硬くて粘りがあるので食い破られてないです。

そのほかにも仕上げ材や、框類はやられてますけど、構造材は歯が立たないらしく、

柔らかい所のみなんとかちょっと食べました。って感じになってます。

f:id:miwako-yoshida:20130919142913j:image

梁の組み方。地松が見事です450ぐらいあるかも。そして一切の緩みなく。

火打ちもガンガンに効いてる。

床のレベルもレーザーで見ましたが、若干の開きはあるものの、

非常に良い状態でした。元田んぼなんですが、

地固めがしっかりされていたと考えられます。

f:id:miwako-yoshida:20131011170939j:image

トイレ周りは、タイルを張って在来で作っているために、基礎内に砂をつめてました。

そこは、さすがに常に湿気があるために、シロアリが食い破ってましたので、

土台を新しい桧に入れ替えました。

と、現場は現在構造補強に入ってるんですが、続きはまた今度。

初期のころの写真をもう少しUPいたします。少々お待ちを!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ

→よしだみわこ建築設計事務所HP