BLOG

野路モデル

2週連続でサブライムさんのOPEN HOUSE。終わりました。
皆さんにご好評らしく、吉田の方にも「野路みたいな設計で」とのご依頼をいくつかいただきました!
ありがとうございます。一緒にやった営業の山下さん、工事の白崎さん!またいいの作りましょう~。楽しかったです。
今日はお写真大公開です。それと、コンセプトモデルなのですが、気に入っていただけた方にご成約済みなのです。
IMG_2224
玄関入ったところです。小スペースな中に、シューズクローク作るときは、最近こんな風にしてます。小さいシューズクロークですが、
右から入って、靴脱いで、棚に直して、左から抜けるという。
狭くてシューズクローク諦めないと・・・。または、狭いから、棚がほとんどつかない。などは、こんな形にすれば解消です。
IMG_2230
玄関入ってすぐの写真。お家ってリビングドア開けた瞬間の印象大事で、ポイントは、距離感です。
IMG_2258
写メで申し訳ないです。ドア開けると、連続してずれて空間が連なってると、目は斜めの距離を感じるので、開放的な感じがします。
IMG_2231
逆に和室側から見るとこうなります。実際の広さよりも、広がりを感じないかな??。緩慢に空間がつながっても面白くないので、
その中間にちょっとだけ仕掛けを入れてあげると(タイル貼ったり、天井変えてみたり)楽しくなります。
IMG_2226
リビングの壁に貼ったタイルは、平田タイルのもので、結構面白いタイル扱ってます。
ダイニング前の壁にいた貼ってますが、これは床材と同じもの貼ってます。床はチャネルのウォールナットラスティックです。
全体イメージ統一して家具やテキスタイルも組み立てると完成度が上がります。
IMG_2241
洗面です。相変わらず大好きな、コルポーゾを入れております。広くて好きです。鏡の部分は、3枚とも開いて、収納です。
これはサンワカンパニーです。
IMG_2244
カウンターはタモ材です。質感わかります?やはり水回りの事なんで、皆さん木の劣化を気にされるのです。しかし洗面はベッセルで、幅750の大型サイズですから、
かなり水をカバーできます。素材を何にするかきめて、それにむいてる商品選定をして。っていう感じですね。
鏡裏のタイルも、ヒラタタイルです。
IMG_2240
全部大工工事なんですよ。扉無しは抵抗あるなって言う場合もありますが、水廻りなので風通しの良い無印のラタン箱など使って、
収納を工夫していただければ!この洗面左右に棚つけてますが。ここにふわっと乾いたタオルをたたんで置いていただけると。
さわやかな洗面になると思います。
IMG_2254
先ほどのプラン図を参照頂きますと。ちょっと隠れ家的な書斎を用意してます。主寝室から入れます。書斎ですから、渋い色目にしてます。
旦那さんの隠れ家用ですね。本棚は圧迫感無いように、A4本丁度のサイズにしてます。あれ?ぱぱ居ない?と思ったらこちらの部屋をお探しください。
IMG_2253
一応こっちのロフトの方も、隠れていただけます。(隠れ家だらけ)
IMG_2250
色々メリハリ効かせれば、予算は抑えられるんですね。大事なところと、ぐっと抑える所。面積と空間の作り方など~。材料の選定など~。色々有ります。
楽しいお仕事させていただけて、ありがとうございました!

IMG_1997
サブライムさんのコンセプトハウスです。

6月にOPENとのことですが、ご予約有れば多分もうみられると思います!

こちらのお家は、建売予定で進めてたのですが、

おかげさまで、棟上げ頃にお施主様が決まりまして、

お好みに合わせて間に合うところは若干色味などを変更しつつ、

完成いたしました。

2週連続でOPENHOUSEとのことです。良かったらどうぞ!