BLOG

20日と21日の予定しております見学会に、ご予約沢山いただきまして有難うございます!
まだ少しお時間有りますので、ご希望の方は是非ご予約ください。

今日は全工程のご紹介をいたします。

01

最初はこんな感じの和風のおうちですが、床がもう既にふわふわ。
天井内部には漏水の後もあります。

02

和風の平屋です。元旅館として使っておられて、その後住居になり、今回若いご家族のおうちに生まれ変わります。

03

今回は構造図も有ったので、大体の構造骨格はわかりました。その他の水平、垂直ブレース等は、
解体してみてから確認。また鉄骨の片持ち部分の基礎形状が図面になく、その点も要確認です。

05

手作業でなんとか解体終了。現場の実際と図面との整合性を1箇所ずつ確認していきます。
水平ブレースや、鉄骨骨組み。基礎、地面の状況など見て、寸法再確認。窓の位置を再設定します。
鉄骨では良くあるのですが、結構躯体に傾斜があり、垂直が取れていない場合床壁を補正していきます。

09

防腐防蟻塗装した大引きを並べていきます。元々はコンクリートを基礎間に打つ予定でしたが、
梅雨時にも、地盤がドライで乾いていた為急遽束立てに変更しました。床下の高さも十分取れていて、
メンテ通路としても十分な広さが取れています。基礎内の人通口位置を確認して、床点検口を、
目立たないところに設定します。

10

床断熱材です。ミラフォーム65mm。サッシも玄関ドアも断熱性にこだわって選んでいるので、
断熱材も大事です。チョコチョコと引っかかってる金物は、構造用合板に完全に密着させる為の、受け材です。
ここに隙間や隙間を作らないようにします。断熱性能高い家は、気密もしっかりと確保必要です。
(ちなみに、新築の場合よしだ設計では、C値0.4~0.6が出てます。UA値は、0.34~0.55です)

11

そして床合板を先行して施工完了。この段階で再度図面との、寸法の誤差を確認して、
無理のない設計か見直していきます。床に墨をうち位置設定をお施主様にご説明していきます。

12

天井にはプラスターボードで通気層を作って断熱材のうえは空気が流れるようにします。
断熱前に、天井の吊木や、間仕切り、外壁の胴縁を作っておいていよいよ吹き付け断熱。

14

もこもこの断熱材は、アクアフォームです。断熱効果も高いし、
静かになります。サッシは、YKKのAPW330を使っています。

15

鉄骨の柱も抜かりなく。鉄は熱の伝わり方が非常に早いので、
外気部分から遠くても断熱します。スタイロフォームです。

BD9E709A-BE5E-420A-B058-457904CAAFD1

4B541B68-0E44-4373-9C53-D7E23E120AD6

19DDD42D-72D7-4F2A-80C9-9ECF2EA885C2

659E0824-D425-46F0-82E8-8F8694ECFDD3

そして完成です。
鉄骨に限りませんが、住宅のリフォームで大事なのは、
構造の信頼性。
基礎の安定性。
気密、断熱性。
他必要としたら、ベテランの建築士(吉田とか!)、施工精度の高い工事担当。
間違いないと思われます!

是非吉田に会いにお越しくださいませ。

よしだみわこ建築設計事務所

4DC0419B-7F16-4580-BE6A-AE96208821D8

 

9月20日と21日です!

元旅館だった鉄骨の平屋を、全部スケルトンにしまして、全面リフォーム。

断熱改修致しました。まだ出来上がってないんですが、クロスはって後ちょっと。

良かったら遊びに来てください。ご希望の方は、参加者数と希望されるお時間を書いて

お問合せからメール下さい。OBの方歓迎です。久しぶりー。ただ顔見に来たよとかでも大丈夫。

(笑)ただ単に良い感じに出来たので自慢したいだけです。(商業的な意図は無いですー)

A4F8E004-2ECA-437F-A931-90D826996CC2

 

(こちら設計中の某社モデルハウスさん。31坪弥生町)

そして同日雄琴の見学会所で、建築に関する無料相談会もやるので、

建築で困ってる方は気軽に、一級建築士の意見聞こうかなという感じでお越しください。

(一応電話かメールで予約して頂けると嬉しいです)

構造、断熱なんとかしたい、この先安心に住めるのかとか。

建て替え?リフォーム?どっちが良いの。とか。

色々相談しても良いプランが決まらない。

ネット情報で頭がパンパン。何が正解なの??などの相談。

得意です(笑)

20数年間突っ走って来てますから、最新の情報お知らせします。

よしだみわこ建築設計事務所

F87611A8-040A-4D7C-AA18-AC10AF216E9A

お写真有難うございます!先日の栗東のおうちです。

TV台が丁度いい高さのお机になるとは。たまたまですけど、豆椅子にぴったり。

可愛いなあ。当初のお施主様との出会いから、お渡しするまでのことがよみがえります。

楽しい日々でした。そんな幸せな出会いが今までいくつも、いくつもあったことは、

本当に死ぬまで財産だなあと思います。

懐かしいお施主様たちのおうちに、順番に遊びに行こうかな!もちろん建築屋さんなので、

不具合の点検なども、みさせてもらって。

うちの事務所もこじんまりと、自分の好きなようにさせてもらっているので、

時間的にも中々行き届かない点もございますが、ちょっとずつでも仕事の合間に時間作って、

皆さんに会いに行きたいです。もうすぐ湖西の現場も終わり、草津も始まります。

がんばって図面書いていきますので、応援よろしくお願いいたします。

よしだみわこ建築設計事務所

IMG_4792

お久しぶりです。ブログが進んでなくてすみません。

秋からは、出来るだけ現場の進捗などをお知らせしようと思います。

さて、栗東のおうちが出来上がりまして、引渡しも終わりました。

3組のご家族に現地見学にお越しいただき有難うございます。

好評でございました。

IMG_4790

キッチンに通常引っ付けるダイニングテーブルですが、

一体的に作りまして、ここにずらっと椅子を並べて使っていただける

スタイルと成っています。裏には鉄のブラケットついているので、

しっかりしてます。

IMG_4791

逆にキッチンカウンターから、リビングと和室を見るとこんな感じ。

和室の建具はフルオープンになってます。

IMG_4807

閉めるとこんな建具。TVの台も大工さんに作ってもらってます。

今回ゴムの集成なんですが、オイルで塗装してます。

塗装も工務店さんこだわりのもので、監督自ら塗ってくれました。

凄い上手。今後ともよろしくお願いいたします。

IMG_4818

可愛い窓ついてます。アイアンで作りました。

お料理の時にもちょっと楽しい小窓です。奥はRの開口が!

IMG_4820

ここから2階に行くわけです。ちょっとした目隠しみたいな感じで。

奥は水周りがあります。

IMG_4823

洗面です。1200ぐらい有るからちょっと広め。造作なので、

どんな広さも製作OKです。今回もSK106という大人気のTOTOの

シンクをつかってます。

IMG_4833

アップで見るとこんな感じ。監督さん力作の塗装いい感じです。

これオイル塗装に見えますが、ウレタン塗装です。

IMG_4826

こんな感じです。広めですし何でも洗えますよ!

IMG_4850

で、階段の横がトイレです。

IMG_4848

タオル掛けとか、ペーパーホルダーは、

草津の雑貨屋さんで買ってきました。結構かわいい。

外構えの方は、まだこれからなんですが、

内部ご紹介いたしました。お施主様、毎週現場にお付き合いいただき、

有難うございました。また伺います!

さて次回、湖西の鉄骨平屋のリフォーム工事ご案内します。

少々お待ちください。

よしだみわこ建築設計事務所